先頭に戻る

いえこらむ

【 欧米、不動産減速 】
拡大を続けてきた住宅ローン市場が 頭打ちとなる懸念が出てきた。 主要都市のロックダウン(封鎖)は 解除されつつあるが、 不動産の需要がすぐに「コロナ前」に 回復する可能性は極めて...

⇒続きを読む

【 クラウドファンディング 】
投資する時は、運営元の破産や不正など の信用性に注意しておく必要があります。 東証一部上場企業が、運営している サービスなら、 事業者への信頼性を測る上で、プラスに 評価...

⇒続きを読む

【 テナントビルやオフィスビル 】
テナントビルやオフィスビル案件に 関しては、やや需要の落ち込みが 推測されます。 日本各地では大型商業施設が、 新型コロナウイルスの影響により、 休業要請を受け、テナントの売...

⇒続きを読む

【 ホテルや民泊施設 】
ホテルや民泊施設の先行きは、 かなり暗いものと見られます。 2020年3月時点での海外からの 観光客数は、2019年比で 93%減の19万4千人でした。 観光客数の減...

⇒続きを読む

【 IT技術は新しい生活様式 】
新型コロナウイルスの感染拡大で、 外出自粛の機運が強まり、 ビデオ通話などを使った、テレワーク (在宅勤務)のニーズが、高まっている。 事態の収束後も、IT技術の駆使は 「新しい...

⇒続きを読む

laugh

【 中国の動向から、日本の推理 】
中国では、新型コロナウイルス対策として 導入された都市封鎖が緩和される中、 不動産市場が緩やかに回復している ことが浮き彫りとなった。 4月の新築住宅価格は、前年比では 5.1%...

⇒続きを読む

【 商業施設やホテルは深刻 】
新型コロナウイルス感染拡大による 緊急事態宣言が出されたことで、 商業施設やホテルなどに、臨時休業や 客数減少の影響が及んでいる。 2020年に予定されていた東京五輪・ パラリン...

⇒続きを読む

【 不動産もAI査定の時代 】
日本で唯一、全国のマンション、 戸建、土地のAI査定を実施する 会社が現れました。 所有の不動産の情報を入力するだけで、 AIが瞬時に、現在の推定売買価格、 推定賃料を算出し...

⇒続きを読む

【 不動産投資は安全 】
コロナショックの影響で、2020年 2~3月にかけて、大半の株価や 投資信託が暴落。 安全資産といわれていた金までもが、 一時急落しました。 投資家は、困惑しています。 そ...

⇒続きを読む

【 動きは限定的のはず 】
住宅市場について、結局すべては、 今後の新型コロナ騒動が、 いつ、どの程度で終息するか、 にかかっています。 比較的短期で終息するなら、たまっていた 需要が吹き返す展開となります。 ...

⇒続きを読む

smiley

【 新築・中古一戸建て 】
コロナの影響を、最も受けにくいのが、 一戸建て市場です。 というのも、アベノミクス以降も、 価格動向にさしたる変化はないからです。 とはいえどんな市場も、景気後退が 長引けば、あるい...

⇒続きを読む

【 意外な引越しの動き 】
シェアハウスからの、転居者が増えている。 そして、友人とのルームシェアから お引越し、それも増えている。 自分以外の人と、密室での生活を するため、感染を恐れて、 という理由がほ...

⇒続きを読む

【 大家は、恵まれている? 】
日本の賃貸経営の現場でも、 「コロナ滞納」、「コロナ退去」、 などの言葉が生まれています。 海外でも基本的に、状況は同じです。 多くの家主がすでに、家賃減額や 不払いの憂き目に、...

⇒続きを読む

【 またまた、バブル崩壊? 】
日本の異次元金融緩和が始まったのは、 13年の4月以降。 14年10月の第2弾「黒田バズーカ2」 で、バブル発生を決定的にした。 金利をゼロにして市場のマネーを、 なんと、4倍以上に...

⇒続きを読む

【 住宅ローンで破綻 】
今、多くの人の頭を悩ませているのが、 住宅の問題です。 「収入が減っても家賃は必要」、 「他の支出は減らせても、 住宅ローンの支払いは待ったなし」、 「住宅を購入したが、工事がス...

⇒続きを読む

【 IT接客の時代が到来 】
乗り遅れては、いけません。 インターネットを通じてビデオ通話で、 物件を紹介する新しい試み、「IT接客」 が、地方の業界でも始まりました。 緊急事態宣言以降、来店客が激減したため ...

⇒続きを読む